のんびり生存記録

32歳で癌になった人です。

人生初の丸刈り!

初回の抗がん剤から18日経過ごろからドサドサと髪が抜け始め、肩や周りに落ちて大変になったので、ちょうど3週間たった本日、ついに丸刈りにしました!

バリカンで夫に刈ってもらって、さっぱりお坊さんぽくなりました。

坊主頭にしたのは初めてだけど、自分の頭の形、割といいな。家の中では帽子とかかぶらずそのまま過ごしている。

いまはまだ全体が薄く剥げている感じだけど、もっと頭がつるつるになったら、それで外出したりしてもモードなファッションって感じでいいかなと思うくらい。

 

現時点の脱毛具合は、育成途中の芝生くらいな感じ。刈る前のショートヘアの状態では全体がバーコード禿げくらいの見た目。

坊主にした後も続々抜けているので、常に髪切った後みたいに頭皮に細かい毛がついている。でも長い髪(といってももともとショートだっかけど)がボロボロ抜けてくる面倒に比べたら手間も精神的にもかなり楽。

脱毛が始まる

抗がん剤投与から2週間たった辺りから、脱毛が始まった。

まず髪の毛。髪を洗うと排水溝にごっそりと抜けた毛がたまる。乾いた髪を手くしで軽く引っ張るたびに何本も抜ける。まだ外見上は禿げてる感じはないけど、今後どのくらいのペースで抜けるんだろう。中途半端にまだらに抜けるよりは、いっそ2、3日でつるつるになったほうがいいな。

あと意外だったのがアンダーヘアも抜け始めたこと。髪の毛・眉毛・まつげが抜ける話は聞いてたから、首から上を中心に抜け始めるのかと思ってた。こっちもつるつるになるならそれもありだな。

 

髪の毛が抜けた後は、楽天で見つけたいい感じの医療用の帽子をいくつか買ったからそれを被る予定。

↑これとか

↑これとか

夏なので、ニットじゃなくバンダナ風のやつで。被りやすい形になっていて便利そう。事前に準備しているからかあまり不安はない。

抗がん剤から2週間&モアリップ

抗がん剤投与から2週間後の通院。

採血結果は貧血もなく治療継続に問題なし。腫瘍マーカーは数値が上がっているものと下がっているものあり、なんともいえない。

点滴用のポートについて主治医に聞いてみた。先生も早晩使うことになると考えていたそうだ。今月の入院時は日程的に手術予定が入れられないので、3回目の薬物療法の入院の際に入れる方向になった。

 

副作用・症状の状況
  • 腹痛は、朝昼晩の鎮痛剤を飲んでいればほとんどない
  • 副作用でつらいのは便秘。下剤で軟便になっているけど少量ずつ、一日に何度もに分かれて出てくる状況で、体感的には下痢なのにあんまり出なくてお腹が張る状態。
  • その他、軽い症状として口角炎あり、モアリップで対処。

便秘&下痢の原因は、主治医によると、癌によって腸が癒着しているので蠕動運動がうまくいっていないんだそうだ。

あと、1週間前くらいから口の端が切れやすくなって、口が大きく開けられず地味に困った。名前は聞いたことがあったけど、ドラッグストアで初めて「モアリップ」を買ってみた。

 

 モアリップ、良い。切れた口角に塗っても全く沁みないし、無味無臭だから不快感もない。第3類医薬品ってことで、パッケージに「口角炎治療薬」ってはっきり書いてある安心感よ。千円くらいしたけど買ってよかった。

【朗報】うんこちょっと出るように

ちょっとずつだけど出るようになってきた!一度に犬のふんくらいのが何個かずつ。一日に何十回とトイレに通ってる。まだお腹は張っているけど一応は出るようになってきたのでほっとする。

ほかの症状は、数日前から左ひじの内側に発疹のような小さい赤いぶつぶつが多数出ている。最初かゆくてステロイド軟こう塗った。そのくらい。

 

週末のうちに便秘が何とかなりそうでよかったー。週明けから出勤するぞー。
うんこが出たことで元気も出てきて前向きになっている。

【悲報】うんこが出ない

出ない。抗がん剤投与から一週間経って、子犬のフンが数回のみ。下痢みたいな腹痛はあるのにトイレに行っても湿ったおならしか出ない。

昨日予約外だけど病院行って、追加の下剤(ピコスルファートナトリウム)貰って飲んだけど、まだ出ない。

夫が買ってきてくれた浣腸してみたけど出ない。

お腹パンパン。夜も1〜2時間おきに起きてトイレに行ってるけど出ない。早く出てくれ。

 

退院後すぐに出勤するつもりが、結局一週間休んだ。ほかの副作用は全然気にならないくらい。手足の痺れや筋肉痛も無くなって便秘だけがひどい。次からは下剤フル活用で挑まないとな。

抗がん剤から4日:副作用状況

抗がん剤投与から4日。現在の副作用と思われる状況はこんな感じ。

 

  • けっこうな便秘。抗がん剤点滴してから今日までで2回、子犬のフンくらいのが出ただけ状態。
  • 昨日あたりから手足に若干のしびれが出てきた。動作に大きな支障はないけど、ペットボトルを開封するときに力が入りにくい感じ。
  • 筋肉痛なのか、あご周り、首、肩甲骨周り、脇腹を押すと張っているような感覚。

 

腹痛は不定期にびりびりっとくる。これはがん性疼痛ってやつなのかな。

明日から出勤するけど、どの程度働けるか。いっそ早めに仕事を引き継いで休む体制にしてしまおうか。自分の体調がどうなるかわからないからむずかしい。

 

抗がん剤の翌日〜2日目

抗がん剤翌日。

ほんのちょっとだけ二日酔いみたいなモヤっと感はあるけど、至って元気。吐き気止めの薬を飲んで、点滴は輸液のみ。頻繁におしっこが出るのでベッドとトイレの往復。

お便(看護師さんはうんこをそう呼ぶ。オナラは「ガス」。陰毛は「裾の毛」)が出ず、食欲やや落ち。酸化マグネシウムを増やしていくことにした。これまで夕方1錠だけだったのをとりあえず昼も1錠飲んだけど、結局この日は出ず。夜中に少し胸のムカつきがあり、吐き気止めのナウゼリンを1錠飲んで落ち着く。

 

2日目

今日も吐き気止め内服+輸液。お便が出ず、酸化マグネシウムを朝から2錠ずつにしたけど、結局夜まで出ず。

腹痛は手術前後の下腹部の鈍痛から、ここ1週間くらいは時々ビリッとする刺すような痛みになってきている。痛みが瞬間的なだけ、鈍痛よりは楽。

 

点滴用のポートについて

この入院で4日点滴を受けたんだけど、上腕の静脈が探しにくいみたいで、左腕3箇所、右腕2箇所で計5箇所に刺された。看護師さんも苦労してたみたいで、2人から「ポート」の話をされた。調べたら、「CVポート」といって、鎖骨の下辺りに点滴用のボートを埋設して太い静脈にカテーテルつなぐっていうものがあるみたい。簡単な手術は必要だけど、腕からの点滴よりも抗がん剤が漏れる心配も少なくて、何度も注射を刺し直さなくていいらしい。今後も化学療法が続くことを考えたらあった方がいいかも。今度お医者さんに聞いてみようと思う。